MENU

他のメーカーとは違ったヤマハの逆ネジ

ヤマハのオートバイは昔からミラーの交換は一筋縄ではいかないものでした。

 

昔は、ナポレオンミラー(懐かしい!)に交換するのが一つの流行となっていて、そのミラーの盗難事件も多数発生していました。(かくゆう私のその被害者となっていました・・・)

 

今でもナポレオンミラーというものは存在していますが、今売られているようなファッショナブルなものではなくただ単に黒い樹脂製の四角いミラーでした。

 

今思うとなぜあのミラーが大ヒットしていたのか不思議に思いますが・・・。

 

そのミラーを交換するときにホンダやスズキ、カワサキなどはミラーだけ購入して交換すればいいのですが、ヤマハのオートバイの右ミラーだけはそういうわけにはいかずアダプターが必要でした。

 

実はこのアダプター狙いの盗難も頻発していたのですが、このアダプターが必要な訳は右ミラーの取り付けネジだけが逆ネジになっているからです。

 

どうやらまえから何かぶつかってきたときにネジが緩むことによって車体の損傷や転倒を防ぐ意味があるそうなのですが、車でいうところの可倒式ドアミラーのようなものらしいです。

 

最近のヤマハのバイクにもそれが受け継がれてきているようなので、これはこの先もずっと受け継がれていくようです。

 

まあたかだか500円ぐらいのアダプターを買わなければならないということですが、お金のない10代が乗ることが多い原付バイクでこの出費は結構痛いのではないでしょうか。

 

バイク 売りたい