×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU

スズキのハヤブサ乗りが集合する「隼駅祭り」

世界最速のバイクは、ズバリ!スズキのハヤブサGSX1300Rに間違いない。

 

5ナンバーのスイフトと同じ排気量の1300cc4スト水冷式直4DOHCエンジンの最高出力は175PS!

 

ちょっと昔のスポーツカーの馬力を叩き出している。

 

規制緩和後に、メーカー自主規制の呪縛が解けた恩恵にちがいない。

 

ちなみに、最高速度は時速312km!!は地上最速のF-1マシンよりほんのちょっと遅いだけでほぼ同じ。バイクだから加速性能はF-1マシンよりもずっと過激なハズ。

 

自動車学校に行けば、大型免許が自由にとれるようになった現在は昔に比べればまさに天国そのもだ。

 

だれでも望めば、大型バイクに大手を振って乗ることが可能になった。

 

大型自動二輪を取得して、世界最速のスズキ・ハヤブサを手に入れたいバイク野郎もきっといることだろう。

 

年に一度、そんな全国スズキのハヤブサ乗りが集合するお祭りが「隼駅祭り」なのだ。

 

毎年行われていて今年で8回目となるお祭り。

 

開催地は、隼を冠した隼駅がある鳥取県八頭群八頭町船岡竹林公園である。開催日は、2016年8月7日(日)。

 

参加資格は、どなたでもOKになっている。

 

隼オーナー限定でないので、カブでもモンキーでも音叉マーク付でもライムグリーンの単車でもなんでもOKな懐深いイベントになっている。

 

参加料は、特になくて無料でも仕込みも特にない。参加したければ当日現地集合するのみ。

 

少雨決行で行われるが、さすがに台風のときは中止になる模様。

 

昨年の同イベントでは全国津々浦々から集まったハヤブサは1200台以上にもなった!

 

隼乗りなら、迷わず8月7日現地(鳥取県八頭群八頭町船岡竹林公園)するべし!

 

バイク 下取り価格